沖を通る船 親を探して鳴くチドリ

今日は夏至。

午前中は雨、午後晴れ。

晴れたので鳥を探しに、広い砂浜に行きました。

f:id:tonji44:20180621210544j:plain

どこまでも続く砂浜。

f:id:tonji44:20180621210731j:plain

鳥が一羽いました。

f:id:tonji44:20180621210939j:plain

白千鳥    

沖を通る船を見て

f:id:tonji44:20180621210909j:plain

ピイユ ピイユ ピイユ と鳴いていました。

   青い月夜の浜辺には

   親を探して鳴く鳥が

   波の国から生まれ出る

   濡れた翼の銀の色

 

   夜鳴く鳥の悲しさは

   親を尋ねて海こえて

   月夜の国へ消えていく

   銀の翼の浜千鳥

              浜千鳥   作詞 鹿島鳴秋   作曲 弘田龍太郎