めったに見ることができない珍鳥 ハシブトアジサシがいました

スポンサーリンク

またアジサシ類のいる浜へ行きました。

小雨の中、合羽を着ての鳥見です。

その浜には私のほかは誰もいません。

アジサシ類が200羽くらい浜に下りたり、海に飛んで行ったりしています。

私が雨の中アジサシ類を見に来たのには訳があります。

数日前、、ベニアジサシを見た時の写真を家に帰って拡大して見ていたら、どうもハシブトアジサシではないかと思うものが写っていましたので、それを確認に来たのです。

浜に下りているアジサシ類を、双眼鏡で左から順番に1羽1羽見ていきます。

すると真ん中付近にいました。

この写真でハシブトアジサシを見つけられた人は「お主なかなか」の人です。

f:id:tonji44:20180620200537j:plain

アジサシより一回り大きく、なんといっても特徴は足が長いことです。そしてアジサシより太って丸々としています。もう一つの特徴は色が白いことです。

その写真を撮りましたが、遠いのでなかなかいい写真になりません。随分トリミングしてみました。

f:id:tonji44:20180620201335j:plain

f:id:tonji44:20180620201409j:plain

これは成鳥です。成鳥はまた幼鳥に比べてなかなか見れません。

下の写真は、私の写真倉庫から引っ張り出したたものです。この時はわりと近くで撮れましたので、くちばしが太いことが分かると思います。そうです。ハシブトのハシはくちばしのことです。くちばしが太いアジサシでハシブトアジサシです。

f:id:tonji44:20180620201621j:plain