山奥の沢

スポンサーリンク

宮崎県の北部は祖母・傾山山系など急峻な山が連なっていますが、その中腹に植物を探しに行ってきました。何より自然の中を歩くのは気持ちがいいものです。

山の中に入っていくと、小さな沢があり水が少し流れていました。

少し上ると苔むした林の中に石垣が積まれた跡があり、その昔そこで炭を焼いていた場所だということがわかります。

f:id:tonji44:20180514225517j:plain

中央やや左に石積みの跡が見えます、。その手前が窪地になっていてるのです。

少し登るとツクシタニギキョウがあちらにもこちらにも。

f:id:tonji44:20180514225819j:plain

この花どのくらいの大きさかボールペンを置いてみました。

f:id:tonji44:20180514225916j:plain

こんなに小さい花です。私は山奥の沢でしか見かけません。踏まないように気をつけながら登って行くと日があまり差し込まないため、コケや小さな植物がいっぱい。

沢はこんな感じです。

f:id:tonji44:20180514230328j:plain